毎日コロナのニュースを見ながら

開催それとも中止すべきだろうか・・・

そんな気持ちを抱えながらも

望んだ発表会でした。

ご来場下さった皆様、

本当にありがとうございました。

さて

オープニングは、ファゴットの独奏から。

この日のために作曲して下さいました!

1部のイメージとファゴットの音を活かした

素敵な曲でした

アンケートでもいい評価をいただきました。

 

1部、知覧の遺書等16作

生徒たちは、皆、本番に強いのか・・・

練習よりも良かったと思います。

指導の成果というよりも

発表会に参加することが生徒を

育てたのだと改めて思いました。

いずれにしても一安心でした。

 

2部、仏典童話(野呂昶「羽の水」より)2作

つじあけみさんと1作ずつ

朗読いたしました。

ファゴット伴奏とお話の相性が

よかったようです

また、お話も

来場者に興味を持っていただきました。

 

最後は、宮澤賢治作「雪渡り」です

いつもは一人で朗読なのですが

つじさんとツイン朗読いたしました

心強い相棒って感じで

楽しく朗読させていただきました。

 

発表参加の皆様

協力して下さったスタッフの皆様

ご協力本当にありがとうございました。

今後ともどうぞ、もよろしくお願いいたします!