どうすれば朗読が上手になるか・・・

尋ねられたとき私は次の二つを

いつも言います。

 

ひとつは、出合う人と仲良くしてください。

もう一つは、作品を100回読んで下さい。

 

この二つは、両方とも理解はできますが

なかなか難しいですね

私も難しいですが、心がけるようにしています。

当教室で

この二つを実践している人がいます。

そんな人は、まず声に現れます。

そして、生徒同士であってもファンができます。

 

人によっては、練習しなくても

上手に読まれる方はおられます

が、

そんな方でも100回練習しますと

さらに

解釈が深まり、気がつくことがあります。

また、上手になるヒントを見つけます。

ただ、

読みたくもない作品を練習するのは

ちょっと辛いかもしれません。

何回も練習したくなる・・・

そんな作品に出合えるといいですね。

ユーチューブで聴いたり、いろんな朗読会へ行って

聴き手体験することをおすすめいたします。

自分がたくさん練習していると

他の人の朗読から学ぶことも、

たくさん増え、向上しますよ。

 

コメント
コメントする